旅行・地域

2023年11月23日 (木)

(東京・東向島)東武博物館

光寿司でランチを食べた後、帰りの新幹線まで1時間ほど余裕があったので、息子とどこへ行くか相談しましたが、近くの「東武博物館」にしました。予想した通り、ほとんどのお客さんが子供連れでしたが、昔から電車が好きな息子は何も言わないものの、興味深く展示物を見ていました。私が東武鉄道の歴史や線路の広がり、昔からの電車の移り変わりなどが面白かったです。

| | コメント (0)

2023年10月 8日 (日)

(明石)明石藩の懐事情

今朝の新聞で「明石藩の世界Ⅺ―明石藩の懐事情―」を見かけて、今日「明石市立文化博物館」へ相当久しぶりに行きました。こじんまりとした企画でしたが、面白かったです。江戸時代から廃藩置県頃までの展示で、幕府からの使役や上納金がすごくて、借金が多かったようです。

Img_20231008_102326

| | コメント (0)

2023年10月 7日 (土)

(神戸・三ノ宮)ガリバートンネル

6月に新聞で見かけた「さよなら「ガリバートンネル」愛され90年、空襲も震災も生き抜いた」がもうすぐ閉鎖になるようなので行きました。古いトンネルでしたが、趣がありました。再開発のため閉鎖になるようで仕方ないです。

Img_20231007_122711Img_20231007_122723Img_20231007_122741 Img_20231007_122806 Img_20231007_122930

| | コメント (0)

(芦屋)俵美術館

先週の新聞で「阪神地域 オープンミュージアム無料開放DAY」を見かけました。ネットで調べたら「あにあん俱楽部」(あまがさき・にしのみや・あしや)のHPに載っていました。HPを調べると、通常でも入場料無料の施設も多く、また10/6や10/8の日付限定の施設もありました。その中で、JR神戸線の駅から歩ける範囲として尼崎の「近松の里」と芦屋の「俵美術館」に絞り込みました。

JRで移動しながら、俵美術館に決めました。JR芦屋駅から西進して芦屋川を超えてほどなく到着しました。入館したら受付の人が、今日は無料なので2階と3階へどうぞ、と言われました。2人の先客がいましたが、古来の携帯用筆記具「矢立」や江戸期の美術工芸、広重の「東海道五十三次」などが展示されていました。

Img_20231007_114259

Img_20231007_114523

Img_20231007_114904

Img_20231007_115015

| | コメント (0)

2023年9月24日 (日)

(兵庫・三木)旧小河家別邸

今日はネットで見かけた「黒滝」へ行く予定でしたが、かしわ家で時間を使ったので、「旧小河家別邸」へ変更しました。三木で実業家として活躍した小河秀太郎が明治の末期に別荘として造営したものです。とても広くて、建物も興味深いものでした。広縁があって、娘が羨ましがっていました。

三木市には「旧玉置家住宅」もあるようです。黒滝とあわせて、時間を見つけて訪ねてみたいと思います。

Img_20230924_144202 Img_20230924_143124 Img_20230924_143246 Img_20230924_143406

| | コメント (0)

2023年8月13日 (日)

井倉洞

娘が一日予定がない、ということで、どこかへ行こうとなりました。連日猛暑で厳しいので、嫁さんの提案で岡山県新見市の鍾乳洞へ行くことになりました。「井倉洞」や「八つ墓村」の映画やドラマのロケ地となった満奇洞」など、この辺りは阿哲台地と呼ばれるようで、岡山県は日本ではもっとも多く鍾乳洞が存在している県のようです。
規模から「井倉洞」に決めました。
10:30頃に家を出ましたが、加古川バイパスで渋滞になり、ここを抜けるのに30分ほど多めに時間を要しました。その後、中国道で西進して、勝央SAで休憩しましたが、すごい熱風が吹いていました。その後、津山市でいったん高速道路を降りて、「焼肉 藤良」でランチをいただきました。ただし、お盆ということで、定食は3種類のみになっていました。

230813_03 230813_02

その後、一路「井倉洞」へ。再び中国道に乗って、北房ICで降りた後、山道のような狭い道を通って、国道180号線に合流したら、すぐに井倉洞に着きました。15:30頃になっていました。事前のネット情報では、駐車場が無料と有料があるようで、有料は1000円もするようです。そこで、入場する前に無料駐車場であるかを確認して駐車しました。駐車場からは鍾乳洞まで5分ほど歩き、入洞しました。入口ではかなり冷風を感じましたが、鍾乳洞の中はそこまで涼しくはなかったです。温度計は17℃を指していました。涼しさは生野銀山の方が勝っているように思います。多くの鍾乳石がありましたが、天井が低く、幅も狭かったです。

230813_04 230813_06

230813_10230813_12 230813_16

それなりに鍾乳洞を楽しんでから、帰宅しました。備中松山城へ寄りたい衝動はありましたが、すでに17:00近い時間であり、暑さもあり、今日は断念しました。ただ、JAがあったので桃や大きなかぼちゃを買いました。その後、賀陽ICから岡山道に乗り、山陽道へつないで、帰りました。きびだんごを購入しようと吉備SAへ寄りましたが、店舗の端まで達するようなレジ待ちの行列だったのできびだんごは諦めて、外のお店でフライドポテトを買いました。山陽道でも渋滞があって、帰宅は20:30頃になりました。

ルートは「こちら

| | コメント (0)

2023年5月 2日 (火)

(佐用町)上月城跡と集鳥山 清林寺

ふじ」でお腹を満たした後、上月城跡へ向かいました。「上月歴史資料館」が休館日であることは知っていましたが、その前の駐車場に車を停めて、「上月城跡」の看板を拝見しました。登ろうかと悩みましたが、汗かいてもよい恰好ではなかったので、今日はやめました。また看板の写真からは景色も見えないようでした。機会があれば再び尋ねてもよいかもしれません。

その後、「もみじ寺 集鳥山 清林寺」へ寄りました。青紅葉ですが、紅葉の時の下見のようになりました。こじんまりしたお寺ですが、紅葉の数はかなり多そうで、紅葉の時期はきれいなように思いました。

| | コメント (0)

(佐用町平福)宿場町平福

南光自然観察村を出て、橋を渡ったところに「瑠璃寺まで1.2km」との看板があったので、行ってみました。駐車場料金が必要なようで、訪問しませんでした。

その後、予定していた「宿場町 平福」へ峠超えのルートで向かいました。川沿いに出るとすぐに「平福郷土館」がありました。残念ながら休館日なので、ここの車を停めて、歩きて雰囲気を見てきました。

230502_06 230502_07

すぐに道の駅へ移動して、平福駅や川端沿い、因幡街道を散策しました。

230502_08230502_09230502_13 230502_14 230502_15

平福駅の裏手の山の上に、「利神城跡」が見えました。今は登れないようです。

230502_17

| | コメント (0)

2023年2月11日 (土)

大阪城梅園と松下幸之助創業の地

高校の同級生達との新年会でした。午前中に大阪城梅園へ観梅に行きました。見頃よりはちょっと早かったようですが、多くの人が来園していました。

Img_2181_2

その後新年会の会場に予約した後輩のお店がある阪神野田へ行きました。野田阪神駅前通りに入った時に「松下幸之助創業の地」との看板を見かけて、新年会の開始まで時間があったのでみんなで訪問しました。藤棚の下に、予想以上に大きな石碑と詳細な案内図がありました。こんなページ「福島区「大開町と松下幸之助」事業委員会」や「松下幸之助創業の地・大開を歩く」がありました。

Img_20230211_114734_2

| | コメント (0)

2023年1月21日 (土)

坂越街歩き

わらび餅蔵 祇音 本店」でわらび餅を買って、パン屋さん「ぱんやnico」へ行ったものの品切れで閉店でした。その後「奥藤商事株式会社 播州赤穂の酒造」へ向かう途中で、偶然通った「坂越大道」でアイスクリームを食べ歩いている人を何人も見かけました。そこで予定外ですが、赤穂坂越駐車場に車を停めて私達も歩きました。

まず目に留まった「旧坂越浦会所」です。赤穂藩の茶屋だったという建物で、係の人にも案内をいただき、2階へ上がり、赤穂藩のお殿様のお昼寝の部屋や坂越湾が目の間に広がる「観海楼」など、とても興味深かったです。その後、私は旧奧藤銀行の建物を利用した観光案内所の「坂越まち並み館」に寄っていた間に、娘と嫁さんは坂を登って歩いてきたようです。坂越まち並み館の向かいの「坂利太 Salita」に行列ができていたので、ここでアイスクリームを買っていたようでした。その後、「奥藤酒造郷土館」と奥藤商事株式会社 播州赤穂の酒造」へ寄ってから駐車場へ向かいました。

帰り道でも、龍野駅前までの自然渋滞や、龍野バイパス入口付近での事故渋滞などがあって、いつもよりは時間がかかって帰宅しました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧