心と体

2024年6月10日 (月)

シオチェック+(2)

メールで、結果が出たと連絡が届きました。

ネットで確認したら、心配していた食塩量はBランクでしたが、カリウム量がEランクで相当不足、結果としてナトカリがCランクということでした。

あんまり良くない状態のようです。

Photo_20240610222301

Photo_20240610222302

Photo_20240610222303

| | コメント (0)

お薬手帳ver3

今日いつも通院している病院から処方された薬の情報をここ数年使用しているお薬手帳に入力しようとしたら、バージョンアップするというアプリのメッセージが出ました。

そこで、メッセージに従って、アプリをバージョンアップして、データ移管も完了しました。

Screenshot_20240610_202216_2←上部の黄色の部分をクリックするとバージョンアップ方法が記載されていました

Screenshot_20240610_202624_2←ダウンロードしました

Screenshot_20240610_203301_2←ver3の画面

| | コメント (0)

2024年6月 1日 (土)

シオチェック+

会社で希望者へ配布が案内されて、入手できました。

去年も案内はありましたが、先着順だったので、ゲットできませんでしたが、今年はタイミングよく情報を見つけて、申し込みました。

健康相談室からもらってきてWebで登録しました。明日の朝でも採尿して送付します。

240601090118721

| | コメント (0)

2024年5月13日 (月)

eGFRcreat

いつもお世話になっている病院で3月に採血しましたが、今日結果を教えてもらいました。問題ないのですが、医師が「eGFRcreat」を話してくれました。初めて聞きましたが、腎機能のデータのようで、私が”61.2mL/min/1.73m2”でした。この値が20を下回ると透析が必要になるとのことです。ただ、年齢と下がるようで、薬を飲んでも復活することはないとのことです。

クレアチニンは0.99mg/dlだったので、「GFR 推算式 | 腎臓セルフチェック計算式」で見積もったら、60.9mL/min/1.73m2でした。クレアチニンを適当に入力したら、2.7mg/dlの時に20.3mL/min/1.73m2となりました。

腎機能評価指標としてのCCr (jst.go.jp)」という文献を見つけたので、読んでみようと思います。

| | コメント (0)

2023年7月12日 (水)

コロナ罹患

第9波と言われていますが、今になって一昨日発熱が出て、昨日病院で検査したところ陽性でした。インフルエンザと同時に検査できるキットだったようで、インフルエンザは陰性でした。

一昨日の朝から熱を感じて、37.5℃ぐらいで、高くて38.5℃ぐらいまで上がりました。以前に会社から配布された検査キットで調べたら陰性でしたが、家にあったルルやイブA錠を飲んでも下がりません。発熱以外の症状はなく、風邪かなと思っていました。昨日も変わらず、解熱剤が必要と思って、かかりつけ医に電話したところ、最寄りの病院はインフルエンザのみとのことで、もう一つのかかりつけ医に電話して、午後に予約となりました。

病院へ行って、駐車場にある小さい部屋で検査してしばらく待つとお医者さんがやってきて、陽性でした、とのことでした。ワクチン接種はしていますか?とか、他に症状は?とか尋ねられて、とんぷくを処方します、となって帰っていきました。その後、看護師さんが処方箋と領収書を持ってきてくれました。

いつもの薬局ですが、病院からFAXで処方箋を送ったとのことで、しばらく待つととんぷくと書かれたアセトアミノフェン錠200mgを処方してもらいました。

今日は、クスリのおかげか、37℃前半から36℃後半まで下がってきました。

| | コメント (0)

2023年6月10日 (土)

成人性疣贅(ゆうぜい)(14)

今日、病院で診察してもらいましたが、もう分からないほど芯がないようです、とのことでした。先生によれば、手触りと、血流を虫眼鏡で観ているとのことで、疣の原因となるウイルスの有無は電子顕微鏡で観ないとわからないようです。2ヶ月後までに再発しなければ完治と思ってよいでしょうとのことで、もし再発したら早めに病院へ来るように、となりました。

Img_20230610_164438

| | コメント (0)

2023年5月21日 (日)

成人性疣贅(ゆうぜい)(13)

赤い芯は肉眼では認めらえますが、写真では分からないぐらい小さくなったようです。

307566 

| | コメント (0)

2023年4月28日 (金)

成人性疣贅(ゆうぜい)(12)

かなり小さくなってきたように思います。ただ、赤い芯はまだ認められます。

307361

| | コメント (0)

2023年4月22日 (土)

成人性疣贅(ゆうぜい)(11)

また、取れました。

307318 307320

| | コメント (0)

2023年4月11日 (火)

成人性疣贅(ゆうぜい)(10)

先週末の通院の後に、皮膚が落ちかけた状態です。

307278

| | コメント (0)

より以前の記事一覧