« 人民元 | トップページ | (ゴルフ)リンクスゴルフクラブ »

2018年5月 3日 (木)

海外キャッシュカード

2015年のアメリカ出張の際に登録したマネパですが、事前にチャージしておく必要もあり、今のところ、一度も使っていません。

来週の中国出張を前に人民元へ換金しましたが、「PRESTIA EXCHANGE」のHPをいろいろと調べていると、海外ATMの方法にデビットカードがあることを知りました。デビットカードなので、自分の口座残金から海外でもATMから引き出すことができるようです。三井住友銀行もSMBCデビットがありました。年会費は不要ですが、手数料として、3%の海外事務手数料と、1回の引き出し当たりATM利用手数料が108円(消費税込)が必要です。比較サイトによれば、手数料だけを比較すると、他銀行などのサービスの方が安いようですが、いつも使っている銀行であることと、実際に海外でATMから引き出す可能性は低く、年会費がかからないので、SMBCデビットカードにしました。
早速、ネットからデビットカードを申し込もうとしましたが、デビット特設サイトによれば、「原則、キャッシュカード一体型カードでのお申し込みになります。」や「クレジット一体型キャッシュカードをお持ちの方はWEB上ではデビットカード単体でのお申し込みになります。キャッシュカード一体型カードをご希望の方は店頭でお申し込みください。」と書かれています。私のメインのキャッシュカードはクレジット一体型なので、デビットカード単体となるようです。それでも良いかなと思っていましたが、確認するために「SMBCデビットデスク」へ電話しました。「ご希望の方は店頭でお申し込み」となっていますのでネットではどうなりますか、と質問したら、「三井住友銀行コールセンターへ電話をお願いします。ただし、祝日はコールセンターもお休みとのことで、5/6にお願いします」とのことでした。5/6まで待つ案もありましたが、試してみようと思い、接続したら、メインの口座は確かにデビットカード単体が選択されていましたが、他の口座は「キャッシュカード一体型カード」を選択できるようです。そこで、ネットから申し込みました。1週間から10日ほどで届くようですが、連休が明けてからだと思います。
Smbc_01
生体認証ICキャッシュカードも利用できるようです。カードが届いたら店舗へ行って、生体認証情報の登録が必要です。
Smbc_02

|

« 人民元 | トップページ | (ゴルフ)リンクスゴルフクラブ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外キャッシュカード:

« 人民元 | トップページ | (ゴルフ)リンクスゴルフクラブ »