« 娘の眼鏡(3本目) | トップページ | 傘の盗難防止 »

2016年5月29日 (日)

SEIKO SpeedMaster 7T59

たぶん1994年に購入した記憶があるので、20年以上も使っている腕時計です。

これまでは電池交換ぐらいしか修理していませんでした。すでにストップウォッチや1/100秒針、時差修正などは動かなくなって久しいものの、特に困ることはなく使い続けていました。
が、ここ2、3年前ぐらいでしょうか、メタルバンドのコマのピンが2箇所抜けた状態でした。それでも何故か切れることなく使えていましたが、一ヶ月ほど前に突然、腕から外れてしました。仕方がないので、近所のビブレにある時計屋さんに持って行ってSEIKOへ修理を依頼しました。連休前だったので、3週間ほどかかるかも、とのことでしたが、2週間ぐらいで電話連絡がありました。結果は部品切れで修理不可、とのことでした。特殊なメタルバンドらしく、他のバンドに交換もできないとのこと。
ロフトの時計コーナーでできるかも、との情報があって、5/14に三ノ宮へ行きましたが、受付カウンターでSEIKOでできないと言われましたが、どうですか?と言った瞬間、ロフトはメーカーへ送付するだけですので、同じ結果です、とのこと。途方にくれていましたが、ネットで調べたら、三ノ宮にウォッチ工房というお店があることがわかって、持ち込んでみました。事情を説明したら、職人さんみたいな人が時計を確認して、修理できますよ、と。しかも、覚悟していたような金額ではない見積もりでした。2週間ほど時間をください、とのことでしたので、その場でお願いしました。
ちょうど2週間ぐらいの5/27に電話があって、今日引取に行ってきました。今度は、先日持ち込んだ日の職人さんの親父さんと思われる人がカウンターに座っていて、引取表を見せるとブツブツ言いながら、ハイっと渡してくれました。ピン2本を交換しました、この時計は古いけど何かあったら相談してください、なんでも修理しますって言われました。如何にも職人さんって感じで、頼もしいと思いました。
今度頼む機会があれば、秒針や時差修正などのあわせてオーバーホールしてもらおうかと思います。
参考までに、こんなYoutubeがありました。まだ使い続けている人がいるようです。
160514_01 2つにバラけた状態

 

160529_12 きちんと元通りに

|

« 娘の眼鏡(3本目) | トップページ | 傘の盗難防止 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SEIKO SpeedMaster 7T59:

« 娘の眼鏡(3本目) | トップページ | 傘の盗難防止 »