« 初詣と初売り2013 | トップページ | 平成24年度U-14男子トップエンデバー »

2013年1月 3日 (木)

ネットワークオーディオ

TVやDVプレーヤー周りが多くのCDやDVDがつまれて雑踏としていて、また以前のCDプレーヤーが調子悪くなって取り外し、DVDプレーヤーをCDプレーヤーとして使っていることから、ネットワークオーディオへの交換を考えていました。

で、最近少しずつ調べて、ヤマダ電機やエディオンなどの店頭へ行ったものの、どこも置いていません。ネットでは「マランツNA7004」の方が売れているようですが、価格が\39,800と高く2倍近いことと、接続するアンプがDENONのホームシアターシステムDHT-M330であることから、DENONのDNP-720SEブラックをAmazonで\25,270で購入しました。

ネット価格では低下傾向にあって、もうすぐ新機種投入かとの情報もありましたが、私の知識では新機種の利点を理解できず価格も安いので、悩むこともありませんでした。

12/31に発注し、昨日届きました。正月早々なんですが、TV周りの掃除もしながらセット。特に問題もなく、すんなりと接続できました。無線ALN対応ですが、ネット情報では音飛び(途切れ)の問題も出るようで、またDVDやTV、Wiiもネットワークに有線でLAN接続しているので悩むこともなく有線LANとしました。

立ち上げ時にLoadingで時間が1分ほどかかりますが、一度LAN上のNASを認識すると何のストレスもなく聴くことができます。InternetラジオもFMラジオも問題ありません。FMはスカパー光から引き込みました。音質も素人の私では十分です。

唯一の難点はアナログで接続していることです。これはDHT-M330側のデジタル音声入力の数が原因で、DHT-M330には3個あるものの、すでにDVD2台とスカパー光からの接続で埋まってるためです。

なにわともあれ、これで、TV周りはすっきり。次は嫁さんが聴けるようになるまでの何度か教えるだけです。また、CDのmp3化も順次対応していくことになります。

130103_01_512←上から2段目の大きな液晶を搭載しているのがDNP-720SE。その下の2つはDVDプレーヤーで、上の左はDHT-M330、右はスカパー光の受信機

|

« 初詣と初売り2013 | トップページ | 平成24年度U-14男子トップエンデバー »

オーディオ・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークオーディオ:

« 初詣と初売り2013 | トップページ | 平成24年度U-14男子トップエンデバー »