« (中学バスケット)中播地区新人大会(2) | トップページ | 高校の関西同窓会設立総会 »

2012年11月 3日 (土)

CANON EF70-200mm F2.8L IS USM(2)

早速、息子のバスケットの試合で使いました。

まずは、大きくて重い。けど、目立つ白レンズ、が感想です。大事な写り具合ですが、定量化は難しいですが、間違いなく良くなっていると思います。もちろんF2.8が大きな理由かと思いますが、ピントがあう時間も短いような気もします(感覚です)。その結果、手ブレでボツになる可能性が低くなったように思います。

でも、その分、ピンぼけが目立つような感じがしています。言い換えると、被写体を捉えることが上手に撮影するポイントのようです。バスケットでは10人が狭いコートを所狭しと走るので、被写体にピントをあわせることが難しかったです。

このレンズにも少しずつ慣れていきたいと思います。

|

« (中学バスケット)中播地区新人大会(2) | トップページ | 高校の関西同窓会設立総会 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CANON EF70-200mm F2.8L IS USM(2):

« (中学バスケット)中播地区新人大会(2) | トップページ | 高校の関西同窓会設立総会 »