« LED電球EVERLEDS取り付け | トップページ | 太宰府天満宮へのお礼参りと九州国立博物館 »

2011年3月25日 (金)

息子と博多グルメ旅

ヤフードームへ行くことになったので、そのついでいろんなところへ食べに行きました。

午後早くに仕事を終え、まずはラーメンです。博多駅そばの地下にある「名代ラーメン」です。ここには私も出張の際に何度も行ったことがありますが、『みょうだい』ではなく『なだい』と読むということに初めて気づきました。息子だけですが、ラーメンと替え玉をいただきました。

ラーメンを食べてヤフードームへ移動して、その後天神で夕食です。事前には赤坂近くの「第三共進丸」や屋台の「小金ちゃん」なども候補としていましたが、息子と相談し、野球選手や芸能人のサインが飾ってあるということから「餃子のテムジン」に決定しました。17:30頃に到着し、家族連れと思われる1組のみが先客としていました。私達も、焼き餃子と水餃子、酢モツ、ニラ玉などを注文しました。

110325_51_512

焼き餃子:2個減っています。本当は10個です。

110325_52_512

水餃子

110325_50_512_2

←ニラ玉と酢モツ

ちょっと満腹に余裕があるので、天ぷら定食の「喜柳」に決めました。学生の頃に度々お邪魔したところです。西鉄天神駅南口付近を探しまわったものの見つけられず、諦めかけて反対側の大丸の前を最後に探そうということになり、渡辺通を渡ったところすぐに見つけました。でも、なんとなく雰囲気が違う・・・。屋台の外に貼られたメニューに天ぷらと書いてありませんでした。入るかどうか躊躇していると、店員さんに招き入れらました。で、やっぱり天ぷら定食はなかったです。でも今さら出るわけにもいかず、おすすめのメニューから一つを注文しました。焼きラーメンもありました。博多み焼きと注文しましたが、味は美味しかったです。お店によればどうも衣替えというか、営業権を引き継いだのか、2007年に今のお店になったようでした。

110325_56_512_2

美味しかったですが、開店直後のためか時間がかなりかかったので、お店を変えることにしました。渋る息子を半ば強引に連れてモツ鍋の楽天地へ行きました。楽天地も10年以上は行っていないと思います。二人でしたが、一人前のモツ鍋とここでも酢モツを注文しました。たっぶりのニラは相変わらずでしたが、モツが減ったようも思いました。でも美味しかったです。

さすがに満腹になり、途中ジュースを買ってホテルへ戻ったグルメな一日でした。

|

« LED電球EVERLEDS取り付け | トップページ | 太宰府天満宮へのお礼参りと九州国立博物館 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子と博多グルメ旅:

« LED電球EVERLEDS取り付け | トップページ | 太宰府天満宮へのお礼参りと九州国立博物館 »