« 分配器と分波器 | トップページ | うっすら雪化粧 »

2010年12月29日 (水)

DVDレコーダー

スカパー!光をハイビジョン画質で録画するためにはスカパー!HD録画対応ビデオが必要です。我が家の今のDVDは2台目のPanasonic DMR-XW100。これはすでに購入して3年経っていて、当然スカパー!HD録画には対応していません。さらに今だにブルーレイではないので、この機に買い足すことにしました。

買い足しはしばらく前から考えていて、Wチューナーは必須で、500GB、3Dが悩みどころでした。候補は3D対応のBWT1100か非対応のBW690に絞っていました。価格もネットやチラシで調査済み。3Dの対応では3000円ほどの差のようです。数日待って初売りで買うかという案もありますが、初売りは落ち着かないこともあり、また在庫がなくなりつつもあるとの情報があって年内に買うことにしました。ジョーシンからヤマダで買うつもりで、近い方のジョーシンへ行ったら、ネットで判明した平均的な価格より多少安く設定されていました。在庫もBW690は余裕ありで、BWT1100は若干数とのこと。自宅へ届いた10%引きのクーポンを使って、\66000程度でしたので、充分想定内であり、ヤマダへ行くことなく即決しました。

帰宅後、早速接続にトライ。スカパー!HD録画の設定にやや手間取りましたが、2時間ほどで終了。 DMR-XW100も地デジとBSは見ることができます。これで、今回のケーブルテレビからフレッツ・テレビへの変更は、CSのハイビジョン化という目的を達成して無事終了。かかった費用はそれなりになりましたが、家族も満足しています。

101228_02_512 ←上段右がチューナー、左は上がラジオ、下がサラウンド。下段の上がBWT1100、下がBW690です

|

« 分配器と分波器 | トップページ | うっすら雪化粧 »

オーディオ・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDレコーダー:

« 分配器と分波器 | トップページ | うっすら雪化粧 »