« (大阪梅田)そば居酒屋寄り屋 | トップページ | (読書感想)悩めるゴルファーのかけこみ道場 »

2010年6月 2日 (水)

(読書感想)龍馬「海援隊」と岩崎弥太郎「三菱商会」

「武士も食わにゃーあかんぜよ」との言葉を本当に発したかはわかりませんが、歴史小説ではなく、企業哲学の本でした。著者は童門冬二さん。タイトルからは二人が同じように書かれているように予想しましたが、岩崎弥太郎の方が多く出てきました。

海援隊の失敗を見て、土佐商会、その後の三菱商会へつなげた、というストーリーで、非常に面白かったです。

|

« (大阪梅田)そば居酒屋寄り屋 | トップページ | (読書感想)悩めるゴルファーのかけこみ道場 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (読書感想)龍馬「海援隊」と岩崎弥太郎「三菱商会」:

« (大阪梅田)そば居酒屋寄り屋 | トップページ | (読書感想)悩めるゴルファーのかけこみ道場 »